毎日使うならむしろお買い得な職人手作りのおろし金

ファスティングを知ってから、毎日のように大根おろしを食べています。もう、これが無いと食事が始まらないという位、当たり前のように食べているのですが、そのお陰で毎日快調です。今までのように、ヨーグルトを毎日のように食べていた時とは、比べものにならない感じがあります。

そこで、どうせ毎日のように使うならもっと効率よく大根おろしにできるおろし金を買おうかなと考えています。毎日使用するなら、コスパも良いと思うので。

今までは、ホームセンターで購入した小さめのステンレス製のおろし金を使っていたのですが、これが中々時間がかかります。一回おろすと、大根とにんじん合わせて15分位は作業している感じです。

毎日、15分というのは、結構大変。
という事で色々とネットで探してみたら、東京の合羽橋周辺に良さそうなものがありそうです。ネットでも買えるけど、どうせ買うなら一度手にしてサイズ感をチェックしたいですからね。

で、その中でめぼしいものが1万円位とちょっと高いのですが、その事を知り合いに話したら、「どんなんよ?」という反応でした。おそらく、そこまで高いものにする必要あるのかという感じなんだと思います。

でも、毎日使うものですから、質にこだわりたいですよね。
それに、1万円といってもその歯が全て、人の手による手作業。
カンカンと打ち付けて一個ずつ歯を起こすそうです。

その手間を考えたら、1万円なんて結構安い感じがします。
もちろん、これより高くなられたら手が出しにくくなるので、困りますが。笑

その知人は、数年前から花粉症になったらしいのですが、花粉症と言えば、腸内環境の悪化というのは、ファスティングをある程度理解していれば、容易に想像できる事です。そういう時は、半日断食やファスティングで腸内環境が整えば、改善の可能性があります。

その上でも大根おろしなどの生野菜のすり下ろしは、酵素も直接補給できるので最適。

なのに、あろうことか、「花粉症が腸内環境の悪化だというのは、ネットで調べて知ってるから、L-92を取り始めたよ。」というような反応だったのですが、いやいや、それだと良くならないでしょうと正直思ってしまいました。

腸内環境を良くする為にも乳酸菌を補うというのは、確かにそうですが、腸内に宿便やらの悪いものが蓄積して滞っている状態でそれを補給しても、それこそ、焼け石に水。その辺がまったく意識されていませんでした。

これこそ、悪いものを出すファスティングではなく、現代栄養学のように、良いものは追加すれば良くなるという考え方です。

おろし金の価値観もそうですが、ファスティングを知らないと、本当に、現代の栄養学に毒されてしまうなと改めて実感した出来事でした。

コンテンツ

Copyright (C) 2016 食生活について考える事が増えました All Rights Reserved.