カンジダを治すにはデーデルライン桿菌が大切

男女問わずカンジダ症がありますが、女性の場合は、カンジダ膣炎にかかる事があるようです。そのかかる割合を知って結構驚きました。一生涯に一度かかる女性の割合は、女性全体の75%にも及ぶそうです。

つまり、4人中3人の女性がカンジダ膣炎を発症するかもしれない。
かなり高い確率ですが、更に、2回以上繰り返すのは、最初の75%を全体とした場合の45%程となります。

一度発症するだけでなく、再発も2人に一人。

なら、100人からスタートすると一度の発症者数が75人、更に、再発を繰り返す人が75人中の45%なので33.75人という事で再発率まで3割以上というのは結構高い気がします。

そんなカンジダ膣炎ですが、これは、常在菌によるもの。
誰でも持っている酵母菌というカビの一種の菌が免疫力が弱る事、つまり、身体を守っている菌の働きが弱くなると、反対に繁殖して増える事で起こる症状。

きっかけは様々なようですが、原因は、簡単に考えると悪玉菌が増える事。

という事なのですが、そんなカンジダ膣炎を改善するサプリメントもあるようです。その働きがデーデルライン桿菌という身体を守る菌の働きを強化する為に、この菌を増やすというサプリメントです。

病院で行われる治療では、抗生物質を投与するそうですが、それだと一時的な改善に過ぎない対症療法。再発を防ぐには、デーデルライン桿菌の元となる菌を増やして、カンジダ(菌)が増えないようにするのが妥当なようです。

コンテンツ

Copyright (C) 2016 食生活について考える事が増えました All Rights Reserved.