熱湯ほど刺激が強くなる

以前から、殺菌作用があるとしてチモールが気になっていたのですが、これが、タイムという茶葉と同じという事を知り、試してみたいと思っていました。

これが、すごい。
風邪気味でのどの調子が悪い時にタイムのお茶を飲むと、今までなら、そのままズルズル悪化するのがそうならずに済むようになりました。

それ以来、日頃から飲むようになったのですが、淹れ方でちょっと注意が必要だなというのがお湯の温度です。

いつもは、そこまで熱湯ではない温度のお湯で淹れるのですが、これだと、割とマイルドな味でそこまで刺激がありません。ちょうど良い位です。

でも、お湯の温度が上がりすぎた状態で淹れると、苦味や香りが強くなります。これが、結構殺菌力強うそうな感じで、飲み過ぎると胃もたれしそうな位の強さです。

まさしく、この強さが殺菌力という感じですが、飲み過ぎると、胃もたれして具合が悪くなりそうな感じがあるので、茶葉の量とお湯の温度には、十分注意した方が良いかなと思いましたね。

ちなみに、今は、スプーン2杯程度の茶葉を熱湯で淹れて飲んでいるのですが、結構刺激が強くて、胃もたれしそうです…。

コンテンツ

Copyright (C) 2016 食生活について考える事が増えました All Rights Reserved.